Iwateken Riyo Kumiai Mizusawa Shibu
岩手県理容組合水沢支部

 水沢支部加盟店は万一の事故に備え、お客様お一人おひとりに「賠償責任保険」が適用されております。
 また、各店とも地域に密着した経営に努めています。

より安心安全の『チョキちゃんマークのお店』をご利用下さい。

賠償責任補償共済とは
この補償制度は、理容店の理容業務・理容施設に関わる不注意による事故(お客様など第三者にケガを負わせたり、お預かりした持ち物を破損・汚損・紛失してしまった場合等)が原因で、理容店が法律上の賠償責任を負う場合、その経済的な損害を肩代りして支払うものです。
尚、この補償による査定、補償金の支払いは全理連が委託する損害保険会社が行っています。
対人事故の主なケース
パーマ液や毛染め液等によるカブレ事故
発生の原因として、ひとつは、液が不適合のために生じるものです。
もうひとつは、お客様の体質(アレルギー性)から生じるものです。
過去にカブレたことがある、頭部や顔面に異常がある場合など、お気軽にスッタッフにお話し下さい。
カミソリ・ハサミによる切割事故
顔剃中に頬を切ってしまったり、散髪中に耳を 切ってしまう等の事故が主なものといえます。
特にお子様は、急に顔や身体を動かす恐れがありますので、保護者に付き添ってもらうなどの特段の注意を払っております。
訪問理容業務による事故
訪問理容とは?

調髪料の領収の有無を問わず、理容店以外で行う理容業務(理容施術)をいいます。
訪問福祉理容などがこれに該当し、施術を行う場所は問いません。
訪問理容中の事故に関する給付金支払い可否について
支払いの対象となるか否かは、事故の内容が「理容業務(理容施術)」に関係しているか否かにより決まります(日本国内の事故に限ります)。


[事故の具体例]
〇支払い対象となる事故

(1)福祉施設での施術中の対人事故
※第三者であれば顧客、付添者を問いません。

(2)病院で、理容業務中に椅子から洗面台へ移動する補助をした際の不注意による対人事故

(3)顧客の自宅で理容業務中に床をヘアダイで汚損した事故

(4)訪問先で預かった顧客の財物(眼鏡など)に対する賠償事故(保管者賠償)


〇支払い対象とならない事故

(1)障害者を自動車で搬送中の対人事故
※理容業務(理容施術)外のため

(2)老人ホームで、車椅子の顧客を理容施術のため別部屋へ移動する時の不注意による対人事故
※理容業務を行う前の「歩行補助」による事故のため

(3)海外の訪問理容における事故

対物事故の主なケース
メガネの破損事故
お客様からメガネを預かる際に、手がすべって床に落としてしまった。鏡面カウンターの上に保管中のメガネを、タオル等で引っかけ、落下させてしまった。などに対応いたします。
パーマ液や毛染液等による衣類の汚損事故
衣類の汚損原因は、主にタオルやターバンの巻き方が不備で、パーマ液などが衣類に付着してしまうものです。
自動車・バイク・自転車の破損事故

理容店専用駐車場(駐輪場)内において、お客様の自動車・バイク・自転車が、何者かによって破損させられる事故が多発しています。
お客様が駐車する際には、店舗指定の駐車用をご利用ください。
※事故内容によっては補償範囲外の場合もございます。

品物・現金の盗難事故

お客様の品物を持ち逃げするなど、実際に発生しています。

貴重品類は、お客様ご本人に持っていただく、店舗に持ち込まない、などの防犯措置をお願いします。